« 今週の重賞反省会 ~京都牝馬ステークス(G3)~ | トップページ | 今週の重賞予想 ~ダイヤモンドステークス(G3)~ »

2010年2月 6日 (土)

今週の重賞予想~シルクロードS(G3)~&頑張れ!レディオブチャドっ子(ボーダレスワールド)

今日はどの競馬中継を見ても、聴いても「寒いです。」という言葉が聞こえてくる
寒い1日でしたが、皆さんの競馬はいかがでしたか?
私の競馬は「寒い」の一言です。
小倉大賞典は軸に考えていたモエレビクトリーが取り消し
それではと、軸にしたドリームサンデーがレース前に放馬
ホント「寒い」一日でした。
そんな今日はジュエルオブナイルの兄、ボーダレスワールドが京都10R斑鳩Sに出走。
ハナ差2着と健闘しました。2戦連続で最速の末脚を見せ、安定した走りなので、
夢の兄妹対決をいずれ見ることができるかもと期待しています。
すいません。脱線しましたが、では明日の重賞予想を。
今週は京都のメイン、シルクロードステークスを予想します。
今回も過去5年のデータで考えます。

1、馬番はどこでも。
10番より外の馬が活躍する傾向が一昨年まで高かったが
昨年は無し。どの枠からも狙える。

2、4~7番人気馬活躍。
過去5年3着以内の15頭中、4~7番人気の馬が9頭と
中人気な馬を中心に考えたい。ちなみに2桁人気馬は
2頭と少な目なので、あまり大穴馬は絡まないレースです。

3、5歳馬と6歳馬が活躍。
過去5年3着以内の15頭中、5歳馬7頭、6歳馬6頭、4歳馬3頭、7歳馬1頭と
5歳馬と6歳馬が活躍。過去5年どちらかが連対している。

4、斤量は54キロが理想。
斤量はハンデ戦らしく様々。
過去5年3着以内の15頭中、54キロが6頭と1番多く
4年連続で3着以内に1頭が絡んでいる。

5、前走は淀短距離Sか重賞、それ以外は3着以内。
過去5年3着以内の15頭中、前走を淀短距離S組は5頭。
重賞組5頭、その他5頭。その他のレースからの参戦は3着以内の上がり馬です。

6、500キロ以上の馬活躍。
過去5年3着以内の15頭中、7頭が500キロ以上の大型馬が活躍しています。

7、トップハンデ苦戦。
過去5年3着以内の15頭中、トップハンデ馬は3頭のみと苦戦しています。

8、西東どちらも健闘。
京都での重賞ですが、過去5年3着以内の15頭中、西8頭、東7頭とほぼ互角。

9、栗毛が毎年3着以内に活躍。
毛色を見てみると過去5年3着以内の15頭中、鹿毛が7頭と1番活躍しているが、
続いて6頭が絡む栗毛は5年連続連対中の活躍。

結論。
軸はショウナンカザン
4~7番人気、5歳、前走重賞。鹿毛。
相手はラインブラッド、レディルージュ、グランプリエンゼル、エイシンタイガー、シャウトライン。
穴は芝短距離未知数のエノク。

さて結果は。。。

2009年
馬  番8-4-9
人  気7-6-4
年  齢5-7-5
斤  量54-54-54
前走着順尾張S3-阪神C13-市川S1
馬体 重452-520-488
トップH57
厩  舎西-西-東
毛  色芦-栗-鹿

2008年
馬  番1-13-15
人  気3-11-5
年  齢5-6-5
斤  量56-54-56
前走着順淀短1-ガーネ11-淀短3
馬 体重500-476-470
厩  舎西-西-西
トップH57.5
毛  色黒鹿-栗-鹿

2007年
馬  番12-4-15
人  気7-3-4
年  齢6-6-6
斤  量55-57-54
前走着順新春S1-淀短1-阪神C8
馬 体重522-478-466
厩  舎東-西-東
トップH57
毛  色黒鹿-栗-栗

2006年
馬  番11-12-14
人  気4-7-1
年  齢5-4-4
斤  量56-54-55
前走着順淀短9-サンラ1-淀短3
馬 体重474-540-508
厩舎西-東-東
トップH58
毛  色栗-青鹿-鹿

2005年
馬  番8-12-6
人  気1-6-10
年  齢6-5-5
斤  量58-58-53
前走着順CBC1-CBC6-帆柱山1
馬 体重498-500-512
厩  舎東-西-東
トップH58キロ
毛  色鹿-栗-鹿

 ↓ランキング参加中です!下をポチッと押してね。

 にほんブログ村 競馬ブログへ

 人気ブログランキングへ

|

« 今週の重賞反省会 ~京都牝馬ステークス(G3)~ | トップページ | 今週の重賞予想 ~ダイヤモンドステークス(G3)~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の重賞予想~シルクロードS(G3)~&頑張れ!レディオブチャドっ子(ボーダレスワールド):

« 今週の重賞反省会 ~京都牝馬ステークス(G3)~ | トップページ | 今週の重賞予想 ~ダイヤモンドステークス(G3)~ »